アーカイブ

Archive for 2011年6月

何でもかんでもninifierしちゃうのはいけない?

Webプロジェクトに含まれるjavascriptは、チームビルド時に拡張子がjsだったらとりあえずajax minifierに食べさせているんだけれど、公開されているjavascriptライブラリでの場合、頭にライセンス情報なんかがあってこいつを削除して配布(?)しちゃうとライセンス違反になっちゃうんですよね。

まぁ何が言いたいかというと、公開されているjavascriptの場合、ほとんどが圧縮版を一緒に公開されているので、できるだけそっちを使うようにして、何でもかんでも圧縮しちゃうのは気をつけたほうがいいですよ。ってことでした。

カテゴリー:ASP.NET, プログラミング タグ:

いつのまにやら、jQuery MobileがNugetに登録されている。

PhoneGapのセミナーにきています。

jQuery Mobileを使うみたいなので、HTMLはVisual Studioで作っちゃおうと思い、jQueryと、vsdocをNugetしました。ノリでjQuery.MobileとかやったらjQuery Mobileが落ちてきました。Install-Package jQuery[Tab]なんてやっても、出てこないんですが、いつのまにやら登録されているんですね。

落ちてきた。

image

image

 

ページもあった。

http://nuget.org/List/Package/jquery.mobile

カテゴリー:プログラミング タグ:

Mango Sdk BetaでMVVM Lighttoolkitを使おう

Mango Sdk Betaがでてからしばらく立ちますが、WPF/Silverlight/Windows Phoneに対応したMVVMのツールキットであるMVVM LighttoolkitもMangoに対するパッチが公開されています。

バイナリーのインストール

パッチといってもバイナリーの置き換えになるようですが、安定版の MVVM Light Toolkit V3とプレビュー版の MVVM Light Toolkit V4ともにリリースされています。それぞれ次のリンクからダウンロード出来きます。

ただ、V3とV4はアセンブリが同じ名前なので、もし同居させたいならデフォルトとは違うフォルダーにインストール擦る必要がありますが、その場合、後述のテンプレートの参照先がおかしくなってしまうので、気をつけましょう。

MVVMの通常のインストールと同じように、ダウンロード後にC:\Program Filesに解答してあげましょう。MVVM LightTool V3のインストール方法はこちら。→ MVVM Light Toolkitをインストールしてみる。

V3を利用する場合は、NuGetで次のコマンドを実行すれば、インストールの作業をしなくても利用できます。

Install-Package MvvmLight

 

プロジェクトテンプレートのインストール

プロジェクトテンプレートには、通常のVisual Studio用のテンプレートと、Windows Phone用のVisual Studio Express用の2つがあります。

Visual Studio用は、Visual Studioのオプション→Tools→Options→Project and Solutionsにある、User Project Locationで確認できます。

image

デフォルトでは、ここが指定されています。

%UserProfile%\Documents\Visual Studio 2010\Projects

テンプレートをインストールすると、MvvmLight (WP7.1) がテンプレートに追加されます。

image

カテゴリー:Silverlight タグ: ,