ホーム > ASP.NET, インフラ > SharePointのユーザーをPowerShellで修正してみる。

SharePointのユーザーをPowerShellで修正してみる。


Team Foundation Serverを使っています。

ビルドサーバーやレポートサーバー、データベースを冗長化したりするとActiveDirectoryがないとめんどいけれど、TFSもSharePointもデータベースもサーバー1台だしワークグループ構成でも困らないかなーとおもい。ついワークグループで構成してしまいました。

ソース管理やタスクの管理なんかは、ワークグループ構成でも全く問題なかったのですが、SharePointの通知を使おうとしたら、ワークグループ構成の場合、ユーザーのメールアドレスがSharePoint側に設定できない。。。

SharePointのSPUserにどうにかメールアドレスを設定出来ればいんだから、久々にSharePointのプログラミングでもしちゃおうかなと開発環境まで整えたところで、あれ?そういえばPowerShellで管理できたような。。。と思いとどまる。

TechNetのサイト管理のコマンドレット (SharePoint Foundation 2010)を覗くと、SPUserの取得はGet-SPUserコマンドレットで、SPUserへの設定はSet-SPUserコマンドレットで可能とのこと。とりあえず、TFSが動いているサーバーにリモートデスクトップで接続し、SharePoint 2010管理シェルを起動する。

起動したら、おもむろに次のコマンドを実行してみる。

$url = "http://xxx/sites/defaultcollection"
Get-SPUser -web $url

image

なんとなく取得できた気がするので、Set-SPUserに引き渡してみる。

Get-SPUser -web $url | Where-Object {$_.UserLogin -eq "SVTFS\sugiyama"} | Set-SPUser -Email "karuakun@gmail.com" -DisplayName "かるあ"

なんか、登録できたっぽい。

image

広告
カテゴリー:ASP.NET, インフラ タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. 2011年12月14日12:33 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。