ホーム > ASP.NET, インフラ > SharePointで、ファイルの追加も更新もできなくなったと思ったら。。。

SharePointで、ファイルの追加も更新もできなくなったと思ったら。。。


ファイルの更新やアップロードができない。。。

SharePointで文書管理をしていて、ドキュメントリストのファイルをチェックアウトしようとしたら、こんなメッセージが出てきた。

URL ‘xxxx’ は正しくありません。存在しないファイルまたはフォルダーを参照しているか、または作業中の Web にないページまたはフォルダーを参照している可能性があります。

うーん、あるんだけれどなー。

更に、新たにファイルをアップロードしようとしたらこんなメッセージが。。。

ファイルまたはフォルダの名前 "ファイル名" に無効な文字が含まれています。名前を変更してください。無効な文字は次のとおりです : # % & * : < > ?/ \ { | } .

英数字のファイルなんだけれどなー。

他にもエクスプローラーからファイルを追加しようとしたら、違うメッセージが出てきたんだけれど、こっちのメッセージ内容は忘れちゃった。

サーバーのログを確認したら。。。

まぁ困ったらまずは、サーバーのイベントログですよね。こんなのが出てました。

イベントID:1105

データベース ‘WSS_Content’ にオブジェクト ‘dbo.AllDocStreams’.’AllDocStreams_CI’ の領域を割り当てられませんでした。’PRIMARY’ ファイル グループがいっぱいです。不要なファイルの削除、ファイル グループ内のオブジェクトの削除、ファイル グループへの新しいファイルの追加、またはファイル グループの既存のファイルの自動拡張の設定のいずれかを行ってディスク領域を作成してください。

あー、データベースファイルが固定だったのかーとおもい、とりあえず自動拡張にしてもまだ同じエラーが出る。もう少しログを確認してみたらこんなログも出てきました。

イベントID:1827

CREATE DATABASE または ALTER DATABASE が失敗しました。結果として生成される累積データベース サイズが、ライセンスされている データベース ごとの制限 4096 MB を超えることになります。

ライセンス違反???あれ?SQL ServerはStandardを使っているはずなのに。

もうちょっと調べると、TechNetにもこんなドキュメントが。

SQL Server データベースがいっぱいです – イベント 3758

うーんと思いながら、マネジメントスタジオでSharePointデータベースにログインしてみると。

ぐは、、、

データベースエンジンがExpressになってました。そりゃおこられるわ。。。

データベースエンジンのアップグレード

このままだとファイルどころかデータの保存もできなくなってしまうので、とりあえずバックアップを取ってデータベースエンジンのバージョンアップをということで、ココを参考にバージョンアップ作業。

バージョンとエディションのアップグレードを確認すると、2008 Expressから 2008 R2 Standardへのバージョンアップは問題なさげなので、データベースエンジンのバックアップだけで乗り切りたいなーと、SQL Server 2008 R2 にアップグレードする方法 (セットアップ)を見ながらバージョンアップ作業。

特に問題なくデータベースエンジンがバージョンアップできて、ファイルが追加できるようになりました♪

カテゴリー:ASP.NET, インフラ タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。