ホーム > ASP.NET, Windows > Windows 8 DP IEのユーザーエージェント

Windows 8 DP IEのユーザーエージェント


Windows 8にはメトロ版のIEとデスクトップ版のIEの2つが搭載されています。

メトロ版のIEではFlashやSilverlightなどが動かなそうなので、アプリ側としてはユーザーエージェントで動きを変えるとかいうことが必要なのかなーと、やるとするとやっぱり環境変数?ということで全部出してみた。

デスクトップ版

Values:ALL_HTTP: HTTP_CONNECTION:Keep-Alive HTTP_ACCEPT:text/html, application/xhtml+xml, */* HTTP_ACCEPT_ENCODING:gzip, deflate HTTP_ACCEPT_LANGUAGE:en-US HTTP_COOKIE:ASP.NET_SessionId=1jl3dkciv3xmab2uq5vor5vn HTTP_HOST:localhost:1309 HTTP_USER_AGENT:Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0)

メトロ版

Values:ALL_HTTP: HTTP_CONNECTION:Keep-Alive HTTP_ACCEPT:text/html, application/xhtml+xml, */* HTTP_ACCEPT_ENCODING:gzip, deflate HTTP_ACCEPT_LANGUAGE:en-US HTTP_HOST:localhost:1309 HTTP_USER_AGENT:Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Win64; x64; Trident/6.0) HTTP_UA_CPU:AMD64

メトロ版は64ビットで動いているけれど、ほかの違いがないとなると、同判断すればいいんだろう。

カテゴリー:ASP.NET, Windows タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。