ホーム > プログラミング, TFS > チームビルドでMSBuildファイルを利用する。

チームビルドでMSBuildファイルを利用する。


この記事はTFS Advent Calendarの9日目の記事です。
サイトはこちら:http://atnd.org/events/22819

TFS2010になってから、チームビルドがWFベースになってしまいついていけていない僕がいます。単純にソリューションファイルをビルドするだけならいいんだけれど、ビルドプロセスをいじり始めると途方にくれてしまいます。だって単純なビルドプロセスでも、こんなWFが作られるんだもん。。。修正する部分は一部分とはいえ、WF初心者にいきなりこれは辛い。

image

まぁ実際のところは、TFS2010のビルド定義はかなり汎用化されているので、一般的なソリューションファイルをビルドするだけのプロセスだったらデフォルトのテンプレートで事足りてしまうし、TechNetマガジンではできるだけビルドテンプレートのカスタマイズはするなとも書いてありますね。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/gg265783.aspx#

TFS2010からはビルド定義がWFになったおかげで、ビルドプロセスが可視化されたのは嬉しいことなのですが、これまで自分で作ったMSBuild用のカスタムタスクもワサワサあるし、無料で使えるコミュニティーベースのタスクもある。それとは違う次元で自動生成されるビルドプロセスが大きくて理解しきれていないとかとか、ビルドプロセスを自分でカスタマイズするためにWFベースのビルドプロセスに乗り換えちゃうにはまだちょっと敷居が高いわけです。

MSBuildファイルをビルドプロセスに利用する場合は、ビルドのプロセス設定で、ビルドするプロジェクトにMSBuildファイルを指定します。

image

ビルドするプロジェクトを選択する画面では、ソリューションファイル(sln)の他に、MSBuildプロジェクトファイル(proj)も選択できます。ファイルのフィルターが(*.*proj)になっているので、VBのプロジェクトファイル(vbproj)やC#のプロジェクトファイル(csproj)も一緒に列挙されます。まぁこの子たちもMSBuildファイルですからね。

image

広告
カテゴリー:プログラミング, TFS タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. 2011年12月9日10:29 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。