アーカイブ

Archive for 2012年10月

Visual Studio Performance Testing Quick Reference Guide

いまさらですが、Visual StudioのUltimateで利用可能な大量リクエストの負荷測定ツールである、Load Testのクイックリファレンスガイドがとても良くまとまっていたので紹介します。もともとMicrosoftで社内用に作成された、LoadTestのノウハウ集を公開したものらしく、基本なLoadTestの使い方から、レコーディングのTips、バグの回避方法までかなり広範囲に解説されています。

VS Performance Testing Quick Reference V3.6(CodePlex)

上記の日本語訳:『Visual Studio パフォーマンス テスト クイック リファレンス ガイド

Visual Studioのロードテストは、高機能なためにかなり多くの設定項目があります。実際に使い始めるとどこの設定をいじるとどのように負荷がかかるかがわかりにくく、初めて触るときなんかはかなり悪戦苦闘します。 上記のリファレンスガイドでは、そのあたりのパラメーターの設定方法とか、LoadAgentが上手く動かない場合の回避策とか、どのようにテストをカスタマイズすればいいかといった詳細についてかなり詳しくまとめられています。

Visual Studioのロードテストを利用する場合は一度目を通しておくといいと思います。

僕としては、Visual Studio 2008⇒2010の新機能部分の説明がとても嬉しかったです。Webテストの結果から抽出規則を抜き出したり、詳細テストの見方とか。このごろやっと気づいたことがすでにドキュメントにまとめられているとか。もっと早くこのドキュメントに行きつけていたら。。。

このドキュメントはCodePlexでメンテナンスされているようなので、Visual Studio 2012版も期待できます。日本語がいつ提供されるかはMSの予算次第ですが。。。

カテゴリー:インフラ, TFS, Windows タグ: ,