ホーム > プログラミング > コーディングガイドライン for C# 3.0, 4.0, 5.0

コーディングガイドライン for C# 3.0, 4.0, 5.0


尾崎さんが素晴らしい文書を翻訳してくれました。参考にさせてもらいます!!

aviva SolutionsのC#Coding Guidelinesという文書の日本語版がCodePlexで公開されています。。

コーディングガイドライン for C# 3.0, 4.0, 5.0

MSDNに、C#のコーディング規則クラスライブラリ開発のデザインガイドラインは公開されていますが、今回尾崎さんが翻訳された文書は、コーディング規約だけでなく、クラスの設計指針、Visual Studioを利用する場合の環境作成方法などを含め、aviva社内部で採用されているもので理にかなった規則が網羅されています。

C#を対象にしていますが、.NET Frameworkを対象としているので、VBで作成されるプログラムでもほぼそのまま採用できそうなガイドラインで、全ての.NETプログラマーが一度目を通すべきガイドラインになっています。

  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。