ホーム > プログラミング, メモ, 雑記, TFS > Team Explorer Everywhereで特定フォルダーのソース管理を除外する。

Team Explorer Everywhereで特定フォルダーのソース管理を除外する。


仕事でC言語を扱う必要が出てきてなかなかテンションが上りません。しかも開発環境にVisual Studioが利用できなく、更にエミュレーターも準備されていないとかどんだけですかと。最近なんとかEclipseが利用できるようになったらしいですがそれまでは独自開発環境でインテリセンスもないとか、Visual Studioでぬるま湯に使っている身としてはなかなか耐えられそうにありません(開発環境はXPじゃないとリモートデバックもできない模様。。。)。

とりあえずEclipseが利用できそうなので、長沢さんの下記記事を参考に既存のソースファイルをTFSリポジトリーに追加します。Team Explorer Everwhereを入れてEclipseのリポジトリーに既存ソースをチェックインするまではできたのですが、ビルドのたびに変更が入るbinフォルダーまでリポジトリーに登録されてしまいました。。。

TFSの極意 Vol.6 | TFS に Eclipse からアクセス! Team Explorer Everywhere 2010

まぁ当たり前なんですが、TFSリポジトリー上からbinフォルダーを削除しても次回ビルド時には新しくバイナリーファイルがプロジェクトに追加されるので常にbinフォルダーが変更状態でバイナリファイルが追加状態になるという。このあたりはVisual Studioを利用すると勝手にやってくれるんですよね。

image

MSDNのTeam Explorer Everywhere関連のドキュメントを見ると、フォルダーの除外方法が掲載されていました。

バージョン管理からの Eclipse プロジェクト リソースの除外

拡張子やファイル名のパターンなどで除外ファイルを識別できる場合は、設定→チーム→無視するリソースから、除外パターンを追加することでソース管理からの除外ファイルを指定することができます。もしくは、複雑な条件が必要な場合は、tpignoreファイルを作成して除外条件を記述することで除外ファイルを指定することもできるそうです。

image

まぁ、うだうだやってもしょうがないので、できるだけサクッと終わらせよう。。。

広告
カテゴリー:プログラミング, メモ, 雑記, TFS タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。