ホーム > プログラミング, メモ, TFS > TFS Everywareでエラーが出たけれどメッセージが読めない。。。

TFS Everywareでエラーが出たけれどメッセージが読めない。。。


そんなこんなで、EclipseでC言語を利用した開発なんてのをやっているわけですが、EclipseからTFSのリポジトリーにシェルブしようとしたら、こんなダイアログが表示されてシェルブすることができませんでした。

文字化けして読めない。

image

TFSから帰ってきた文字のエンコーディングが予期したものではなかったのが原因なんだろうけれど、対処方法を調べるのがめんどくさいので、おもむろにFiddlerを起動してTFSとの通信を覗いてみる。

Eclipseからの通信をFiddlerで拾うには、Eclipse側のProxy設定を変更する必要があります。Eclipseのウインドウ→設定→一般→ネットワーク設定から、手動プロキシー構成を選択し、Fiddlerの通信ポートを設定します。

image

Fiddlerの通信ポートがわからない場合は、Fiddler側のTool→Fiddler Option→ConnectionsにあるFiddler listens on portがそれです。

image

で、通信をキャプチャーしてみたらこんなのが表示された。どうも、最新バージョンを取っていないのが問題らしい。そういえばTFSのソース管理オプションで、最新ソースを取っていないとチェックインできない設定にした覚えがある。

image

最新を撮り直して、コンフリクトを解消したらちゃんとシェルブ出来ました。

#だれか、TFS Everywareからのメッセージボックスエンコードの設定方法知教えてください。

メモ:Eclipse 対応 Team Foundation Server プラグイン

広告
カテゴリー:プログラミング, メモ, TFS タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。