Archive

Archive for 2014年6月

Windows 8 でvShere Client 5以前をインストールする。

ESXiのサーバーに接続しようとしたら、接続先がESXの5.0だったので対象バージョンをインストールしろと迫られた。

ダウンロードしてインストールを始めたらこんなダイアログが。。。いや、Windows 8ですが。。。

image

インストーラーの互換性タブで、互換性モードをWindows XP SP2以降 Windows 7の間に設定してあげましょう。

image

カテゴリー:未分類

Hyper-Vがインストールされていると、VMWarePlayerはインストール出来ない??

えっ、まじっすか!?

image

ぐぐったら出てきますね。Hyper-VをOFFにするとHyper-Vに依存しているストアアプリのデバックやWindowsPhoneのでエミュレーターが起動しなくなりますよね。。。

http://blog.kanotype.net/?p=473

カテゴリー:未分類

Visual Studio “14” CTPとASP.NET vNextのGetting Started

次期Visual StudioのCTPが公開されたそうです。前バージョンのVisual Studioとの共存はできないようなので試す場合はVMなどのぶっ壊れても良い環境で試しましょう。
Visual Studio "14" CTPs

環境を作るのはちょっと時間が取れなそうなので、ASP.NET vNext!で公開されているGetting Started with ASP.NET vNext and Visual Studio "14"を眺めてみます。

噂のkprojも開けそうですよ。

KRuntimeのバージョン切り替えにも対応してるっぽいです。更新した内容はproject.jsonに保存される用になっているみたいだけれど、他のプロジェクトテンプレートとASP.NETだけ特殊な形になっちゃっていますね。他のプロジェクトテンプレートも追随するんでしょうか。

web.configは?

project.jsonから設定情報を読み出すConfigurationクラスなんてのができてるんですが、web.configとの住み分けはどうなるんでしょ。project.jsonって本番環境にリリースするの???

相変わらず変化が早いですね。

しかしいつのまにやらVS14ですか、まだVS10をバリバリ使っていますよ。実際のリリースは来年ですかね、2010,2012,2013,2015って、リリースサイクル早いなー。TFSのリポジトリーには、一つの機能なのにそれぞれのバージョンのslnファイルがわさわさしています。

カテゴリー:ASP.NET