ホーム > ASP.NET > Visual Studio “14” CTPとASP.NET vNextのGetting Started

Visual Studio “14” CTPとASP.NET vNextのGetting Started


次期Visual StudioのCTPが公開されたそうです。前バージョンのVisual Studioとの共存はできないようなので試す場合はVMなどのぶっ壊れても良い環境で試しましょう。
Visual Studio "14" CTPs

環境を作るのはちょっと時間が取れなそうなので、ASP.NET vNext!で公開されているGetting Started with ASP.NET vNext and Visual Studio "14"を眺めてみます。

噂のkprojも開けそうですよ。

KRuntimeのバージョン切り替えにも対応してるっぽいです。更新した内容はproject.jsonに保存される用になっているみたいだけれど、他のプロジェクトテンプレートとASP.NETだけ特殊な形になっちゃっていますね。他のプロジェクトテンプレートも追随するんでしょうか。

web.configは?

project.jsonから設定情報を読み出すConfigurationクラスなんてのができてるんですが、web.configとの住み分けはどうなるんでしょ。project.jsonって本番環境にリリースするの???

相変わらず変化が早いですね。

しかしいつのまにやらVS14ですか、まだVS10をバリバリ使っていますよ。実際のリリースは来年ですかね、2010,2012,2013,2015って、リリースサイクル早いなー。TFSのリポジトリーには、一つの機能なのにそれぞれのバージョンのslnファイルがわさわさしています。

カテゴリー:ASP.NET
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。