アーカイブ

Archive for the ‘未分類’ Category

Windows 10 April 2018でChromeが固まる場合、かたまったPCにリモートデスクトップするとなおるかも。

この記事(Windows 10 April 2018 UpdateでChromeがフリーズする問題が発生 – 解決方法も)とか、この記事(Win10の4月末更新でChromeがフリーズする不具合、5月8日の更新で対応。MSは一時対処法も紹介 https://japanese.engadget.com/2018/05/04/win10-4-chrome-5-8-ms/)とか触れられている、Windows 10 April 2018 を当てるとWindowsが時たま固まるっていう現象

うちでもちょこちょこ出ているんだけれど、記事中にあるショートカットを実行しても改善されず。
ふと、固まったPCに他のPCからリモートデスクトップして見たら無事復旧しました。
多分、内部でディスプレイドライバーが初期化されるからだと思う。

広告
カテゴリー:未分類

ASP.NET Coreでマイグレーションファイルをマイグレーション専用プロジェクトに配置する。

CodeFirstでプログラムを作っている場合、dotnet コマンドの migrations サブコマンドでマイグレーションスクリプトをプロジェクトに追加しますが、マイグレーションプロジェクトを別のプロジェクトで管理したい場合の方法
https://github.com/bricelam/Sample-SplitMigrations

カテゴリー:ASP.NET, DB, 未分類

asp.net core で別プロジェクトにあるDbContextを元にマイグレーションするときの資料

カテゴリー:未分類

MacでDockerサポートな.net coreをデバックする場合は、/usr/local/share/dotnet/sdk/NuGetFallbackFolderをFileShareに設定する。

Visual Studio 2017で作った、DockerサポートありのASP.NET Coreプロジェクトを、Visual Studio for Macででバックしようとしたら、こんなエラーで怒られた。

/Applications/Visual Studio.app/Contents/Resources/lib/monodevelop/AddIns/docker/MonoDevelop.Docker/MSbuild/Sdks/Microsoft.Docker.Sdk/build/Microsoft.VisualStudio.Docker.Compose.targets(363,5):
error :
ERROR: for dockercompose10154073938731495326_todo_1
Cannot start service todo: b’Mounts denied:
The path /usr/local/share/dotnet/sdk/NuGetFallbackFolder
is not shared from OS X and is not known to Docker.
You can configure shared paths from Docker ->
Preferences… ->
File Sharing.\r\nSee https://docs.docker.com/docker-for-mac/osxfs/#namespaces for more info.

言われた通り、Dockerの設定から、下記のフォルダーをFile Shareに追加したらうまく動いた

/usr/local/share/dotnet/sdk/NuGetFallbackFolder

Riderだとこんなエラーが出て実行できない。
これはWindowsでも同じだから、Rider側の対応が必要そう

Project ‘docker-compose’ load failed: The SDK ‘Microsoft.Docker.Sdk’ specified could not be found.

サポートを見ると現在作業中?

https://rider-support.jetbrains.com/hc/en-us/community/posts/115000634804-Visual-Studio-Tools-for-Docker-Support-needed

リンクにある通り、単にビルドするだけならRiderの拡張機能を使ったり自前でビルドすれば良いんだけれど、デバックまで考えるとVSMacと同等の機能があると嬉しい。

カテゴリー:ASP.NET, DB, Docker, 未分類

Fall Creator UpdateでDockerの起動に失敗する?

2017年10月18日 4件のコメント

Fall Creator Update適用後に、Dockerの起動で失敗するようになってしまいました。

dockererror

とりあえず、Windowsの復元で、Fall Creator Updateから以前のバージョンに戻すことで対応しました。手動で戻してもWindows 10だとそのうち動かなくなるのかな、、、ドキドキです。

エラーログを見るとこんなログが

[10:28:09.226][NamedPipeServer][Error ] Unable to execute Start: Unable to start: ユーザー設定変数 “ErrorActionPreference” または共通パラメーターが Stop に設定されているため、実行中のコマンドが停止しました。’MobyLinuxVM’ は起動できませんでした。(仮想マシン ID 2650BCA1-CAF0-44A5-A58A-1197A9776FFE)

‘MobyLinuxVM’ は、ワーカー プロセスを開始できませんでした: %%3228369022 (0xC06D007E)。(仮想マシン ID 2650BCA1-CAF0-44A5-A58A-1197A9776FFE)
Start-MobyLinuxVM、<ファイルなし>: 行 291
<ScriptBlock>、<ファイルなし>: 行 386 場所 Docker.Backend.ContainerEngine.Linux.DoStart(Settings settings, String daemonOptions) 場所 C:\gopath\src\github.com\docker\pinata\win\src\Docker.Backend\ContainerEngine\Linux.cs:行 246
場所 Docker.Backend.ContainerEngine.Linux.Start(Settings settings, String daemonOptions) 場所 C:\gopath\src\github.com\docker\pinata\win\src\Docker.Backend\ContainerEngine\Linux.cs:行 123
場所 Docker.Core.Pipe.NamedPipeServer.<>c__DisplayClass9_0.<Register>b__0(Object[] parameters) 場所 C:\gopath\src\github.com\docker\pinata\win\src\Docker.Core\pipe\NamedPipeServer.cs:行 47
場所 Docker.Core.Pipe.NamedPipeServer.RunAction(String action, Object[] parameters) 場所 C:\gopath\src\github.com\docker\pinata\win\src\Docker.Core\pipe\NamedPipeServer.cs:行 145

現象としてはこのissueと同じかな?

https://github.com/docker/for-win/issues/574

Hyper-V上はMoby Linuxは存在するし、

dockerhyperv

C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual hard disksにMoby Linuxのハードディスクも存在する。DockerECの再インストールやEdge版もインストールしてみたけれど変化なし。

コメントにある通り、Hyper-Vで空の新規仮想マシンをつくっても起動時に同じエラーを吐くので、Hyper-Vの問題っぽいです。

hyper-v

エラーメッセージ中の %%3228369022 を検索すると、本家のTecheNetが引っかかりました。上記のコードは汎用的なエラーコードで、ドライバー関連かシステム関連のファイルに問題があることが多いとのこと

https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/5aca7f2b-3bf3-4816-b85c-01b4f5df51e5/the-exception-unknown-software-exception-0xc06d007e-occured-in-the-application-at-location?forum=w8itprovirt

回答のなかで言及があった、sfc /scannow を実行したんだけれど変化なし。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/929833/use-the-system-file-checker-tool-to-repair-missing-or-corrupted-system

sfc

お仕事がすすまないので、最後の手段だけれどWindowsの復元でFall Creator Updateの前のバージョンにもどしたら、とりあえず動くようになりました。

 

カテゴリー:未分類

PowerShellでgit logから統計情報を取得する。

2017年9月23日 1件のコメント

Git-Hubだとダッシュボードからプロジェクトに対するコミット数やら追加・削減したライン数なんかが見えるんだけれど、BacklogなんかのGitをつかっているとそういったものがない。

で、git logのオプションを使えば、そのあたりの情報が取れるよってのを教えてもらったので、それっぽいものを書いてみた。

確認したいリポジトリに移動したあと、このスプリクトを実行すると、こんな感じに表示されます。個人のリポジトリだとつまらない、、、

キャプチャ

Git-Hub使っている人には需要はありませんが、git logのオプションがいろいろ見れて楽しかったです。いくつか見たけれど、git logのヘルプページが一番参考になりました。

https://git-scm.com/book/ja/v2/Git-%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%81%AE%E9%96%B2%E8%A6%A7

 

カテゴリー:Git, PowerShell, 未分類 タグ:

Visual Studio 2017が起動しない場合、privateregistry.binを消してみよう

どうもVisual Studio 2017を起動してもなかなか立ち上がってこない。タスクマネージャーを見ていると、ほとんどCPUを使わない状態で停止し待っている感じがする。

Visual Studioをログ出力モードで起動したら、「AppId starting registry detouring」ってステップで動作が止まっているようなので、キーワードに入れて検索してみたら%LOCALAPPDATA%\Microsoft\VisualStudio\配下のprivateregistry.binを消したら解決したという情報があったので、とりあえずリネームしたら動いた。

VS2017 version 15.1 (26403.0) will only start as administrator.

privateregistory.binって何者?

まぁ、なんとなく名前から検討はつくんですが、Visual Studio インスタンスの検出および管理用のツールのVisual Studio インスタンスのレジストリの編集をみると、

Visual Studio 2017 ではレジストリ設定はプライベートな場所に保存されているため、同じバージョンの Visual Studio の複数のインスタンスを side-by-side で同じコンピューターで使用できます。

ってなっているので、レジストリ情報が何らかの原因で壊れていたのが原因なのかな。

カテゴリー:Visual Studio, 未分類 タグ: