dotCoverでテストカバレッジが表示されない場合、JetBrainsフォルダーのCoverageDataフォルダーを削除すると解決する

ReSharperを導入してもらたので、UnitTestのカバレッジ表示にdotCoverを使っています。
UnitTestのカバレッジをとったら、UnitTestSessionsウインドウにこんなエラーが表示され、Unit Test Coverageウインドウにカバレッジが表示されなくなってしまいました。

Coverage analysis: Processing coverage snapshots: スナップショットのパス failed: Unknown storage type

キャプチャ

今回はここで触れらているように、%temp%\JetBrains\ReSharperPlatformVs14\vAny\CoverageData フォルダーをリネームしたところ、表示できるようになりました。
https://dotnettools-support.jetbrains.com/hc/en-us/community/posts/360000167744-Continuous-Testing-Failed-to-Process-Coverage-Results-The-given-key-was-not-present-in-the-dictionary-

広告
カテゴリー:Visual Studio タグ:

C# 7 値の破棄

SignalR Coreのサンプルを見ていてTaskをawaitせずに返却しているところで、宣言もなく “_” にTaskを受けているところがあり、ドキュメントバグか?と思い実際コードにしてみても問題なく動く。

public ChannelReader Counter(int count, int delay)
{
    var channel = Channel.CreateUnbounded();</code>

    // We don't want to await WriteItems, otherwise we'd end up waiting
    // for all the items to be written before returning the channel back to
    // the client.
    _ = WriteItems(channel.Writer, count, delay);

    return channel.Reader;
}

https://docs.microsoft.com/ja-jp/aspnet/core/signalr/streaming?view=aspnetcore-2.1

??と思って調べてみたらC#7でこんな機能が入ったんですね。
https://ufcpp.net/study/csharp/datatype/declarationexpressions/#discards

カテゴリー:未分類

Static field in generic type

ReShaperさんがこんな警告を上げていたので調べてみた。

キャプチャ

Static Field in generic type

Static Fieldがジェネリックで使われていると、、、ふむ、、、なんとなく、ジェネリックで作られた型ごとに静的フィールドが作られるのかな?

2014年のneueさんの記事が引っかかった。→ジェネリッククラス内の静的フィールドの挙動について

 

カテゴリー:未分類

Windows 10 April 2018でChromeが固まる場合、かたまったPCにリモートデスクトップするとなおるかも。

この記事(Windows 10 April 2018 UpdateでChromeがフリーズする問題が発生 – 解決方法も)とか、この記事(Win10の4月末更新でChromeがフリーズする不具合、5月8日の更新で対応。MSは一時対処法も紹介 https://japanese.engadget.com/2018/05/04/win10-4-chrome-5-8-ms/)とか触れられている、Windows 10 April 2018 を当てるとWindowsが時たま固まるっていう現象

うちでもちょこちょこ出ているんだけれど、記事中にあるショートカットを実行しても改善されず。
ふと、固まったPCに他のPCからリモートデスクトップして見たら無事復旧しました。
多分、内部でディスプレイドライバーが初期化されるからだと思う。

カテゴリー:未分類

ASP.NET Coreでマイグレーションファイルをマイグレーション専用プロジェクトに配置する。

CodeFirstでプログラムを作っている場合、dotnet コマンドの migrations サブコマンドでマイグレーションスクリプトをプロジェクトに追加しますが、マイグレーションプロジェクトを別のプロジェクトで管理したい場合の方法
https://github.com/bricelam/Sample-SplitMigrations

カテゴリー:ASP.NET, DB, 未分類

Riderでマルチスタートアップ

Visual Studioで複数プロジェクトをいっぺんに実行したりデバックしたりする場合、ソリューションのスタートアッププロジェクト設定でマルチスタートアップから実行するプロジェクトを選択します。

Riderでは複合実行という設定で同じように複数プロジェクトを実行することができます。
マニュアルでは、複合ってなっているんだけれど、IDEではCompoundって名前ですね。
https://pleiades.io/help/rider/Creating_Compound_Run_Debug_Configuration.html

カテゴリー:ASP.NET, Visual Basic

asp.net core で別プロジェクトにあるDbContextを元にマイグレーションするときの資料

カテゴリー:未分類